--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-10

good!

good!アフタヌーンもまとめてみました。

good (グッド) ! アフタヌーン 第8号 2010年 02月号 [雑誌]good (グッド) ! アフタヌーン 第8号 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/07)
不明

商品詳細を見る
アフタヌーン増刊 good!アフタヌーン(7) 2009年 12月号 [雑誌]アフタヌーン増刊 good!アフタヌーン(7) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/07)
不明

商品詳細を見る
good (グッド) ! アフタヌーン 第6号 2009年 10月号 [雑誌]good (グッド) ! アフタヌーン 第6号 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/07)
不明

商品詳細を見る
good (グッド) ! アフタヌーン 第5号 2009年 08月号 [雑誌]good (グッド) ! アフタヌーン 第5号 2009年 08月号 [雑誌]
(2009/07/07)
不明

商品詳細を見る


こちらは創刊一年未満の新しい状態で参加させていただきました。
漫画はもっといろんなことができる、という編集側の雑誌に対する思いに答えられるように、今まで描かなかったものに挑戦させてもらってます。

もう本当に毎回が新しい発見です。
とりあえず、ギャグの作家さんがどんだけ大変かというのを痛感しました。
面白がってふざけてるとすぐ底が見えてしまう。
ギャグで食ってくということは、その先まで走り抜けられるかどうかが勝負なんだなと。
ボケるにしても、どうやって「向こう側」に行くか、でも行き過ぎると話に戻れなくなる、笑いのギリギリ感覚に常に晒され続ける苦労ときたらちょっと想像しただけで吐きそうですわ。

こちらの連載はもともと戦力外で廃人になってた僕にもう一度漫画を描くチャンスをくれたという意味でもとても思い入れがあります。

それまでは自分なりに雑誌に愛着があったり頑張りたいと思ってましたが、今は漫画は一人でつくるよりも編集と二人でやったほうが作品がもっと面白くなることを実感しています。そういう編集がいるところで一緒に仕事をすることで、その雑誌に力になろうといろいろ考えることで、自分ひとりでは気付かなかったものを発見し成長できればと思います。
スポンサーサイト

theme : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。