--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-01

11月

11月になりました。
今年があと二ヶ月とは。

今月はフラッパーとgood!アフタヌーンが両方出ます。
書店・コンビニになかなか置いてない雑誌ではありますが手にとってもらえるよう祈るばかりです。

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2009年 12月号 [雑誌]COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/05)
不明

商品詳細を見る


久しぶりの雑誌表紙です。
前回アマゾンでは即日完売でしたのでご購入を予定してる人はお早目のご予約をお願いします。

good!アフタヌーンはまだアマゾンに出てませんな。

スポンサーサイト

theme : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

祝!トガリ復活

『咎狩 白』の連載が開始されたと聞き、飛んできました!!
ずっと前からトガリの続編を熱望していたファンとして、
本当にうれしい限りです。夏目先生、ありがとうございます(泣

家にあるトガリをちょくちょく読み返すのが習慣で、
いつも8巻の巻末にある映画予告編を読んでは、
自分なりの続きと結末を想像していました・・・。
ちょうど昨日も全巻読み直したところです。
「ほかの漫画が読めなくなっても続きが読みたい!」
と、本当に思ってました。かなりの漫画好きですけど。

近頃の漫画はストーリーをただ面白く運んでいるだけで、
漫画で何かを伝えたい、という一貫した主張がなくて残念に思ってました。
トガリのように重いテーマ性を扱った漫画を読みたいのです。
「統兵衛が成長して苦悩すればするほど咎狩の力が弱くなってしまう」
というジレンマに統兵衛がどう立ち向かっていくのか、本当に考えさせられます。

あまりのうれしさに思わず長文を投稿してしまい、失礼しました。
これから寒くなりますので、お体を壊さぬようお気をつけください。

P.S. 実現しないと諦めつつも「たのみこむ」でお願いしていた日々が報われました(笑
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=18872

実際のところトガリはそんなえらそーなテーマや上から何か演説しようというようなものは全くなく、個人的に自分が一番面白いものを描けば伝わるんじゃないかと思ってただただ毎週自分が楽しみにして描いてました。残念ながら伝える技術がおいついていませんでした。

今でも毎回自分が知らないストーリーが出てきて描いているのに読者の気持ちで楽しく仕事しています。この先どうなるんだろう。

たのみこむの件、応援していただきありがとうございました。実際のところこのサイトから企画が持ち上がったわけでもなく、また人気商売ゆえにこういうところからの意見を拾うという確立もかなり低いと思います。

今回の場合は企画を持ち込んだ僕よりも、僕の意見に賛同し社内でGOサインを取ってきてくださった編集さんが苦労したと思います。社内で反対意見が少なくなかったと伺ってるので、それを押し通すためにいろんな資料を集めてくださったので、そういうときにはないよりもあったほうが役立ったかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。