--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-21

フラッパーまだまだ発売中

コミックフラッパー、売れ行き好調だそうです。
購入してくださったみなさんありがとうございます。
この雑誌不況のご時世、次号から部数が増えるかもです。
切手を貼らなくていい葉書もついてますので是非アンケートのほうもよろしくお願いします。
なんか選挙みたいですな。

アマゾンや楽天など通販がほぼ全滅で入手できないという話も聞きます。
でもうちの最寄の本屋ではまだ二冊も残ってます…
聞いた話では多くの人が集まる大きな本屋よりも、意外と小さな本屋のほうが残ってるとか。
余ってるお店から戻ってきたのをまわしたりしてもらえるかもしれないので
本屋さんに聞いてみてください。

僕は漫画ばっかり買う子供だったので近所の本屋に完全に覚えられていました。
いつも買う本とか取っといてもらえるくらいに。
いつかそこに自分の本を置きたいと思ってましたけど
僕が高校のときに大型書店に押されて閉店してしまいました。
個人経営の町の商店街にはつらいご時世です。

でもそういうところにまだおいてあるかもよ!

スポンサーサイト

theme : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わたしも小さな書店で、いつも買うのですが、
ある時、雑誌を取り置いてもらい、
名前も電話も知らせてなかったのですが、
後日行くと頼んだのとは別の店員さんが、すぐに本を持ってきました。

レジの横の伝言が目に入ってしまったのですが、
『いつも昼にマンガを買う男性に渡してください』とメモされていた。
まあ、毎日1冊はマンガ誌買ってますけどね。
自分のことなのに笑えた。

Re: タイトルなし

咎狩白は当初ネットコミックということで話を進めていました。
やはり経費削減で立ち消えになってから自分で何社かに持ち込んで、結果的に誌面に載せていただくことができました。
カラーの見開きへページをめくる感覚が出せてよかったと思います。
便利になってく世の中ですが小さい本屋さんの空気も残って欲しい気もします。

ネットじゃなくてよかった

はじめまして。
最初の連載でも読んでましたがフラッパーで見つけた時は懐かしさもあったけどすごい衝撃を受けました。
今、人気がある作品のいくつかより迫力があるじゃないと。あくまで私は....ですけど。
えーとフラッパーは立ち読みでいつもは済ませていて、今月も一回はそれで済ませたのですが「咎狩 白」をもう一回家でじっくりと読みたくなって翌日に書店に買いに行きました。
今でもたまに読んでて続きがとても楽しみです。
話が長くなってしまいましたが最初はネット掲載の予定だったのですね。
けど多分、そのままネット化されてたら知らないまま終わってたと思います。有料だったら買わないと思いますし....。
ただ、たまたま毎月立ち読みしていた雑誌に載っていたのを見つけただけに過ぎないかもしれませんが紙面に載る事でうれしい再会が出来たのでネットでなくてよかったと思ってます。
それでは続きを楽しみにしてます。

便利になるのもいいことですけど、やはり紙媒体のほうがいいなと、本を読むたび思います。

紙媒体

ネット画面で読む場合は、なんというか間合いの取り方が微妙に変わってくると思います。視線の誘導の方法が変わってくるからです。

ですが現在の状況では会社に利益をもたらすためにも結局は紙での単行本収入に頼らないと、ネットでの課金はハードルが高く難しいのではないかと思います。

ですから結局紙を意識した構成になりますし、自分としてもそもほうが、言うならばお持ち帰りレシピよりもお店のお客さんにベストの温度でお皿に盛り付けして出せると思います。

その点でも今回の連載は雑誌の読者を増やしたいので、雑誌のサイズとカラーページで読む人にサプライズをという空気が伝わったんじゃないかと思います。載せるほうはいろいろ苦労したみたいですが…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。