--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-14

モチモチ

咎狩白完結ということで、続編があったことを今知ったという人がまだまだたくさんいらっしゃいます。
書店さんにも協力してくれるところもありますが、なかなか全ての元読者に知ってもらうのは難しいです。
宣伝するなら売れてる本や話題になってる本が先ですしね。

咎狩 白(3) (MFコミックス フラッパーシリーズ)咎狩 白(3) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2011/06/23)
夏目義徳

商品詳細を見る


さて、前にも描きましたがトガリの完結編を描くきっかけになったのは、モチモチです。
この漫画が描けたから、もう作家として全てを吐き出す覚悟が決まったと言えます。

モチモチ 1 (アフタヌーンKC)モチモチ 1 (アフタヌーンKC)
(2010/05)
夏目 義徳

商品詳細を見る


台湾とインドネシアで翻訳版が出るというのですが、いちいちネタが海外に通用するのか不安です。
でも細かいネタ満載のハヤテの如くが台湾で映画化するだから、台湾の読者さんはそれくらい全部通じるくらい日本に詳しいんじゃないかと思ってます。

ハヤテのごとく! 29 「他人の画集」付限定版ハヤテのごとく! 29 「他人の画集」付限定版
(2011/08/08)
畑 健二郎

商品詳細を見る


モチモチは一巻が出る前から終わるの決まってたんですけど、ちょっとづつ減速して終わるのが嫌だったので最後まで全力疾走のまま壁に激突して終わるような感じにしたかったので、突然終わったと言われると計算どおりと密かにほくそえんでましたが、アマゾンでぼろくそかかれるとこれ見て買う人はいないよなあとも思いました。でもそれが現実ということで、自画自賛レビューとか都合の悪いレビュー削除に動く著名人みたいなことはしませんが、負のPOPは恐ろしいです。

モチモチ(2) (アフタヌーンKC)モチモチ(2) (アフタヌーンKC)
(2011/01/07)
夏目 義徳

商品詳細を見る


しかし僕は誰がなんと言おうとモチモチ大好きです!
今読み直しても面白いと自分では思いますよ!

そりゃそうと海外の読者さんからは咎狩白の翻訳版を求める声をチラホラ聞くんですが、あれ海外のほうからオファーが来ないと出せないんですよね。なんとかならんもんか。版権的に二社持ってることになるから面倒なんだろうか。

また自分で売りに行くかな。
トガリ売りに行ったらバットマンを描くことになったでござる、というようなミラクルがまたあるかも。

バットマン~デス マスク~ (Flex Comix)バットマン~デス マスク~ (Flex Comix)
(2008/09/26)
夏目 義徳

商品詳細を見る


でも円高はいやだなあ。
スポンサーサイト

theme : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。