--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-15

協力

とりあえずできる協力は節電です。
道をあけ、電波をあけ、少しでも必要な箇所に供給が割けるように。
いろんな考え方のひとがいると思いますが、僕は絵を描くより募金で協力しようと思います。
そのためにも自分の仕事をしっかりこなしたいです。

現在苦しい状況にいる人たちには、なんとか耐え忍んでいただければ、それしか言えません。
祈りとはなんと無力な言葉か。

しかし、まぁしかしというか軽く聞いて欲しいのですが
フィクションでの悲劇や災害は、平時での警鐘であって、
現実のほうがフィクションを超えてしまうとなんと無力なことか。
必要とされなくなる気がしてなりません。

この気持ちは二度目、そう911のアレです。
あのときもビル壊して町を瓦礫の山に、とか描いている最中だったんですが、
今回も、地味にですが、現在発売中のフラッパーに地震と津波の絵が入ってるという。
神は人を救わない、だから人で協力しましょう。

本当は現実が不安であればフィクションは笑顔を取り戻す役割なのですが、
どうにも僕は今更そういう話に急展開できそうにありません。
今は目の前の仕事を最後までやり遂げて、次に生かしたいと思います。

原発については不安ではありますがもうどうしようもない。
大丈夫という人も危険だという人もどちらも専門家、判断つかん。
だいたいいざ危険といわれたところで首都圏数千万人が脱出する手段も行き先もないのに言われても困る。
自主的疎開する自由はあっても、現実的でない。
逃げるどころか水も電気もままならない人もいる。

ここはもう危険の中不休で働いてる現場の人を信じて祈るしかないです。
消防・警察・自衛隊・インフラに医療に動いてる人々に心から感謝。
娯楽が世の中の役に立てる世界が早く戻りますように。
スポンサーサイト

theme : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。