--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-08

咎狩白十六話

コミックフラッパー四月号発売中です。
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 04月号 [雑誌]COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 04月号 [雑誌]
(2011/03/05)
不明

商品詳細を見る


このブログまで辿り着いてる方は間違いなく相当レアな読者さんなので
結構いろんなことを言ってしまってもいいのではないかと思ってますが。

基本漫画家は漫画以外で語るなという考え方も当然あると思います。

各話ごとのコメントに関しては単行本が出るときになんとなく短くまとめてますが、
描き終わった時点、載った時点で言いたいことも聞きたいこともたくさんあります。

今回の十六話は、ある意味フラッパー編の、白編のしめくくりといいますか、
天使や天界の話を広げて予想外の方向に広がった部分がどうなるか、ようやく分かった話でした。
そういう意味では読者と共に作ったお話だったので、こちらも楽しませてもらいました。
毎回がこんなふうになるんだという驚きの連続でした。

そして、この先は、前の連載の頃からの話に戻ります。
ずっと頭の中にあった話です。
これを描くために続編を始めさせていただきましたし、
これが描けないなら最終回描かないで終わったほうがいいと判断した話です。
今描いてる最中ですが、改めてこれを描けることを幸せに思います。
これでもう自分が楽しむ漫画は描かせてもらったので、
次からは誰か他の人が楽しむものだけ描いてもいいという気持ちです。

白でお話の方向が変わったり、違った結末が見えた場合は、そちらで行ってもいいと思ってました。
でも結果的に、キャラクターたちが自分で考えて進んだ方向は変わりませんでした。
ぶれないキャラが話を引っ張ってくれたおかげでこちらも手を加えたりせずにすみましたし。

ですから、できれば、本当にできればでいいんですが
単行本派の人も当然いるとは思いますが、
ここからはリアルタイムで、雑誌で読んでほしいと思っています。
冷めてもおいしい料理を目差しつつ、一番おいしい状態で皿を出したいシェフの気持ちです。
何故なら、次の話を待つまでの一ヶ月の間も含めての料理だからです。

ちなみにですが次号は最終回じゃないよ。
スポンサーサイト

theme : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

読みましたよー!

しっかり今月号も買って読みました。
レアな人なのかな。

「トガリ」のみんなは「咎狩 白」で出てきたキャラも含め自己主張というか行動が意外なようで自然で、天使のおじさん含め生命力・心を強く感じてます。
エマ様はやはり神秘的でもありますが。
これまで読んできた夏目先生の各作品にも通じてると思うのです。

なので読んだあとだけでなく、次号までの間もふっと思い出して考えてたりしてます。
どこか自分と照らしあわしたり、あいつはあんな事したけど、こうなんじゃないかとか色々。

> ちなみにですが次号は最終回じゃないよ。
よかった~♪
巻末みて最終回じゃないよなとは思ってたんですが。

Re: 読みましたよー!

漫画を追ってる人も多くないのに作者をネットで検索する人は激レアです。
ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。