--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-09

条例とか

この問題について、年末で忙しい中で書き始めるとキリがないので後回しにしてました。
一応自身に関わる問題として前々から話題としても耳に入るし記事など追ってはいます。

ただ、正直自分くらいの人間が何を言うても仕方ないし、偉い作家さんとかがちゃんと動いてる以上やることはないというのもあって、同意しつつも触れるのは控えてました。

反対派=変態と決め付ける推進派の戦略や、何もしなかったお前らが悪い、みたいな部分には思うところもあり、いろいろ集めて見ましたが、自分なんかよりも専門家が端的にこの条例のおかしさと、同意を集めるための都や報道の詭弁・トリックを分かりやすく説明してくださってます。
単に「エロから子供を守るのがなぜいけないの?」という人も、一人でも多く条例の中身について知っていただければと思います。

追記:こんな無名のブログを見るくらいの人はそもそも漫画に関心の高い人しかいないと思います。
自分も含め、身近の人が「何で出版社や漫画家は反対してるの?」と聞かれたときに答えやすいもの用意しようと調べていたのですが、法律の専門家でも代表でもない自分が安易に書くべきではないというのも考えました。なるべくリンクを紹介できるようにしました。

調べれば調べるほど問題が別にあることが分かり、いろんな思惑が見えてきました。
賛成してる人々が求めてるものと、条例を作った側の目的、条例の実際の中身、その影響、漫画側が反対してる部分、声が届かない議会の仕組みと、全部文章にすると相当長くなりそうです。

保坂展人のどこどこ日記:「マンガ規制条例可決」で表現を殺さないために

漫画の中で犯罪を表現したらアウト!?

弁護士山口貴士大いに語る/第7条第2号から見える「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」の問題点

羽海野チカ 先生(ハチミツとクローバー)のブログ

表現と創作には自由を、大人にモラルを

東京都青少年健全育成条例改正案への陳情書の書き方まとめサイト

Q、子供を性犯罪から守る法律の何がいけないの?
A、東京都青少年健全育成条例は「子供を性犯罪から守る法律」から逸脱してるように思われます。

参考:漫画表現の規制と社会規範 官に「拡大解釈」の歴史あり

漫画の登場人物を現在の刑法で裁くというのであれば、漫画内で描けるものがかなり限られます。

追記:漫画の中の世界で法を当てはめることと、判定人が最大限の悪意を使えば不可能ではない極端な例でワンピースの海賊を上げましたが、主旨がそれるので削除しました。

(漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの)

参照:(音声)青少年育成条例・改正案について~なぜ"マンガ""アニメ"だけが規制されるのか!?~

法で決まれば漫画倫理監視組織が必要になり、税金による予算がつき、天下りの温床となって税金が浪費されることは過去の例からも予想されます。

参考:漫画規制、パンフ作成へ

参考:「非実在青少年」規制をゴリ押ししている警察官僚の正体
志布志事件の時の鹿児島県警本部長が名誉回復のためにこの条例を通したい

青少年を守るためなのに、現実(実写)の女性の裸や性行為を除く意味があるのでしょうか。
児童ポルノに限って言えば、実写は確実に被害者が存在します。漫画は存在しません。矛盾します。

もともと漫画は現実ではありえない・絶対できない・やらないことでも表現できるジャンルです。
漫画は現実と違います。これは漫画に関わる人のほうがむしろ強く思ってます。漫画と現実を混同してるのは漫画に触れる機会のない人です。そういう人はむしろ漫画だけから影響とか受けません。
「許されぬ恋」みたいなものを創作から奪ったらかなりの名作が有害図書になります。

参照:萎縮の構造


また、エロだけの規制なのになんでエロ以外まで萎縮だと有名作家が言ってるのか、という人にはこれが分かりやすいと思います。
日刊田中けん「ヨスガノソラ」を鑑賞しつつ、都青少年健全育成条例に反対する

私のほうで知ってる中で例を挙げるとすると、
「シコふんじゃった」
「Shall we dance?」
「それでも僕はやってない」
などで有名な日本を代表する映画監督である周防正行監督の監督デビュー作は
「変態家族・兄貴の嫁さん」
です。
何故かと言いますと、映画業界で若手が監督できるチャンスなどほとんどなく、逆に予算が少なく量の必要なポルノ映画でなら監督のチャンスがある、そこで映画の技術を磨くことで、のちの名作が生まれるということです。
タイトルでお分かりのようにこれがマンガだと今度の条例で一発アウトです。
この作品を殺すことで、周防監督と、それに続く名作を殺すということを考えていただければと思います。
マンガそのものを殺してもかまわないと思ってる人にとっては響かないのでしょうけど。

自分が今回主に対象となってる成人向けメインの作家ではないので(暴力系の成人向け作家です)あまり説得力がないと思われますが、漫画の中での願望と現実は全くの別物です、という意味では同じことです。人を殺す漫画を描く人が人を殺したいわけじゃありません。漫画の中では世界を救うために命を賭けるヒーローへの憧れを描いても、現実では真っ先に逃げます。

法を犯したり誰かを悲しませるために描いてるのではありません。誰も傷つけず、楽しんでくれる読者が待ってる。被害者はいない。見て不快だと感じる人がいることは理解して、見えないところに置く努力もしています。

追記:今回槍玉に上がってるのが性表現なのでて、賛成派の視点から返答するよう心がけましたが、文章がつたなく、成人誌作家さんが不快に思う表現になってたかもしれません。申し訳ありません。

税金で漫画を読む仕事の人をつくるより、ほかの有効な仕事をやってもらえませんか。
限りある血税が「絵に描かれた子供を守るために使われる」よりも「現実に被害にあう子供を守るために使われる」ことを望みます。


Q,でも海外では禁止されてんでしょ?
A,確かに欧米では厳しいですけど、児童性犯罪件数は欧米の方が多いようです。抑止につながってません。

(現状ソースを探して提示する余裕はないのですが、少なくとも漫画が性犯罪に直結する科学的根拠や漫画の規制で幼児が犠牲になる犯罪が減ったデータは存在しません。)

参考:内田樹の研究室 既視感のある青少年健全育成条例についてのコメント


Q,なんでそんな条例をつくろうとしてるの?
A,「映画や文筆業は芸術、漫画は下劣」という意識が一部にあると思います。漫画に対する理解がおろか、理解をする気もない方面が推進してるのが、一番信用できない部分です。


Q,じゃあ、漫画は完全な被害者なんだね。
A,追記:この問題はなるべく一般の方が改善してほしいであろう点を探しましたが、今回の条例とはあまり関係ない(間接的には影響を受ける)部分でした。

アダルトビデオはコーナーが別で大人の暖簾をくぐらないとパッケージすら見えないようになってますが、漫画は成人指定でもそこまで別れてません。

ただでさえ本離れで経営が厳しい書店に成人指定本の販売でさらに負担・法規制という逆風>成人本自体入荷しない・小さい書店が廃業に追い込まれる>流通が困難になり事実上消滅、が過去の結果からも予想されます。

それを回避するために作品が無難な方向に(エロだけではなく次に槍玉に上がるであろう暴力などの表現も先手を打って抑えられます)追いやられることで、漫画が全体的につまらなくなるのが、漫画家側の主張している萎縮効果です。
スポンサーサイト

theme : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
genre : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

条例の記事,大変興味深く拝読させていただきました。
アニメやマンガだけが規制対象となるのはおかしいと思っていたので,条例を推進する方々がマンガやアニメを文学とは一線を画しているのだろう云々という指摘は妙に納得しました。
モチモチ終わってしまったのは残念です。
次,楽しみにしてます。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
この問題は受け手がどこに問題を感じてるかによって回答が全く変わってしまいます。
それ自体が法律としてどうなの、という話ですね。

モチモチありがとうございます。二巻は一月発売です。いろいろ書き足しました!

はじめまして。
子供の時にあなたの「オロチ 大蛇」を少年サンデー誌上で呼んで感動したのをおぼえています。
この記事を読んで昔、アメリカでコミックス・コード’(以下:CC)という”検閲”があったのを思い出しました。CCのせいでで吸血鬼とか狼男とか、ゾンビとか、同性愛ネタとか描きにくかったらしかったです。先生のおっしゃる通り犯罪の抑止にはつながっておらず、むしろ問題提起作が出せないということもあったらしいです。
もしかしたら今回の条例で問題提起作が出せず、CCのような結果に終わるのでは、と私は不安に思えてきました。
私も限りある血税が「絵に描かれた子供を守るために使われる」よりも「現実に被害にあう子供を守るために使われる」ことを望みます。(架空の人間を守る、という点においてはあるアダルトゲームに関する騒動も一瞬頭をよぎりましたが、あれはそういう行為をシュミレーションできるから、という風に解釈しました。)
それに、どんなに厳しくしたとしても、未成年者はポルノを見ることができると、私は考えています。

では

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
海外の例もそうですが、今回のことは本当に多くの問題を含んでいます。
声無き多数派という全く都合のいい解釈で法律が作られるという部分も含め、表現や憲法だけでなく、大げさに言えば全ての人々の生活に関わる問題ではないかと。大きすぎて簡単に説明できなくなってしまいました。
いろいろ考えるきっかけになればと思います。
それはそれとしていろんなマンガが描ければと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。